シェア

姫路バスケットボール協会について

当協会は昭和23年(1948年)9月1日に設立され、おかげさまで平成11年には創立50周年を迎えました。

平成21年2月には、創立60周年の記念事業として招致した第11回Wリーグのセミファイナル第1戦は西日本エリアでは初開催となりました。

また現在、一般の協会員対象には年間4大会を主催・主管しています。

あわせて市内にはミニバス連盟が主導の下、現在この6教室【白鷺・姫路西・広畑・菅生・四郷・香寺】を開設して小学生の指導・育成にもあたっています。

中学生については希望者を募り、優秀な指導者を招聘しての集中レベルアップ教室を開講しています。

毎年WJBLを招致して、身近で国内女子バスケットボール競技の最高峰ゲームを観戦出来る環境を整えながら、姫路白嶺ライオンズクラブとの共催事業も実施することで少しでも地域
に社会貢献出来ればと取り組んでいます。

これらを通じて将来的に国内外で活躍する人材が多く育っていくことを目標に、協会員の皆様のご理解とご協力をいただきながら今後もさらなる普及・発展に取り組み地域の競技力向上
のみならず、競技環境の整備にもますます努めていきます。

シェア